MENU

食生活を見直し、運動する

脂っこいものを控えたり、味付けを濃くしすぎないなどの食事内容に気をつけることと、適度な運動、太らないこと。

 

高血圧は万病の元とも言われているくらい、気をつけたい病気の一つだと思います。

 

私自身はどちらかというと低血圧気味ですが、高血圧になると病院からの指導も受けますし、特に心臓に負担が掛かるので、できることなら避けたい病気です。

 

では、どうやって血液をサラサラにして高血圧を招かないかというと、やはり食生活が大事なのではないでしょうか。

 

国立循環器病研究センターという、血管や心臓の病気に特化した病院では、軽塩レシピというものを推奨しています。
血液がドロドロにならないように、塩分を控えめにした食事が大切なことが分かります。

 

また、ドロドロの血液にならないように、こまめに水を飲むことにも気をつけています。飲みすぎたらむくみの原因にもなりますが、適量を飲んで血のめぐりを良くする必要はあると思います。

 

あまりにも血液のドロドロが酷い人は、ワーファリンという血液をサラサラにする薬が処方されるようです。

 

しかし、ワーファリンにはデメリットがあって、出血がなかなか治らなかったり、どこかにぶつけたときに、酷い内出血を起こすことがあるそうです。

 

やはり、ここまで医者のお世話になる前に、自分で血液をサラサラにキープするように、規則正しい生活と食生活を送るべきだなと思いました。

 

小林製薬 ナットウキナーゼ 口コミ

更新履歴